『マスカレード』シリーズ第3弾、東野圭吾の『マスカレード・ナイト』が各書店で売上1位に

この記事は約2分で読めます。

『マスカレード・ナイト』の内容紹介

若い女性を狙った不可解な殺人事件が発生。警視庁に届いた一通の密告状。
犯人は、ホテル・コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!?
ホテル最大の危機に、あの名コンビが挑む!

https://prtimes.jp/my_m3/mypage/action.php?run=mypage&page=detail&company_id=11454&release_id=180

シリーズ累計420万部突破

東野圭吾著『マスカレード・ナイト』(集英社文庫)が、単巻で累計80万部、シリーズ累計420万部を突破。

発売初日から各書店で売上1位を記録し、重版が決定しました。

発売日は2020年9月18日で、価格は890円(本体)+税となっています。
文庫判で544ページです。

『マスカレード』シリーズについて(集英社文庫)

『マスカレード・ホテル』

『マスカレード・ホテル』はシリーズ第1作にあたります。

一流ホテル・コルテシア東京を舞台にした、刑事の新田浩介とホテルマンの山岸尚美という即席コンビが登場する作品です。

発売は2014年7月18日で、価格は本体760円+税。

『マスカレード・ホテル』は木村拓哉さん主演で、2019年に映画化されました。すでにBlu-ray、DVDにもなっていますね。

『マスカレード・イブ』

『マスカレード・イブ』はシリーズ第2作にあたります。

前作『マスカレード・ホテル』の前日譚にあたる連作短編集。

発売は2014年8月21日で、価格は本体600円+税です。

『マスカレード・ナイト』

『マスカレード・ナイト』はシリーズ第3弾で今作。
『マスカレード』シリーズの名コンビが復活します。

Twitterの反応

Twitterの反応です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました