12月に開催のカクヨムWeb小説コンテストで賞金100万円+書籍化を目指そう!

この記事は約2分で読めます。

カクヨムWeb小説コンテスト

カクヨムWeb小説コンテストは日本最大級の小説コンテストで、前回の第5回は応募総数10,229作品にものぼったとのことです。

第6回は「選考参加編集部・レーベルの大幅増」や「コミカライズ向けの賞の新設」など、さらにパワーアップしています。

各部門1名ずつの大賞は賞金100万円で、選考参加レーベルのいずれかより書籍として出版される予定。

また特別賞は、推薦した編集部に担当され、書籍化への道が開かれます。

募集は、ジャンル別に全6部門(異世界ファンタジー部門、現代ファンタジー部門、恋愛部門、ラブコメ部門、キャラクター文芸部門、どんでん返し部門)。

作品応募受付期間は2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)で、最終選考結果発表は、2021年5月中に「カクヨム」サイト上にて発表されます。

審査について

KADOKAWAの総勢30の小説・コミック編集部及びレーベルが選考に参加します。

応募作品はインターネット上で自由に閲覧でき、一般の読者による投票と選考委員による2つの視点での選考を経て受賞作が決定されます。

Twitterの反応

Twitterの反応です。

目指せプロ作家デビュー。

「第6回 カクヨムWeb小説コンテスト」特設ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました